ホースパラダイス群馬~オーナー様の大切な愛馬の近況をお届けしています
2015年03月11日 (水) | Edit |
カシマドリーム=ドリへ

平成8年の日本ダービー当日朝、私は中山競馬場の正門前で貴方のダービー出走取り消しを知りました。
前年亡くなってしまった大好きだったライスシャワーと同厩で、主戦ジョッキーも 同じだった貴方をずっと応援していて、どんなにダービー出走の晴れ舞台を待っていた事か。
それなのに…フサイチコンコルドには勝てなかったまでも、掲示板位には載っていたかもしれないのに………

それから4年の月日が流れ、移籍した足利競馬を引退すると直ぐに、貴方はこのホースパラダイス・群馬に繋用馬第1号としてやって来てくれましたね。
私は貴方とは縁が有ったのだと思いました。これからはずっと側で貴方を見て行けると思うと嬉しかった。

以来この15年間、貴方はハシノタイユウ、トーヨーロータスと共にホースパラダイス・群馬のシンボルとしての役割を立派に果たして来てくれました。

ホスパラでの貴方=ドリと言えば、ただでさえその大きな馬体とデカイお顔。

DSC_0221.jpg

その上三白眼で睨みを利かせ、耳を絞って噛みに来ては会員達を畏れさせいつもプンプン怒って居る様な印象でしたね。
でも私は知っています。
実は貴方は優しい小心者で、不器用なお坊っちゃまだった事を。

貴方を大好きになってくれた会員さん御夫妻に待望の赤ちゃんが生まれてホスパラに連れて来てくれた時、初めて対面した貴方はその三白眼を更に白黒させてドギマギ照れまくっていましたね。
可愛いかった~

DSC_0229.jpg

普段から病気がちのロータス、何かと事件を起こしてくれるタイユウと違い、大病もせず比較的静かに過ごして来てくれたせいでちょっと目立たない感じもなきにしもあらずだったかもしれません。
でも貴方を大好きで大切に思う会員さんはたくさん居ました。ちゃんと見守ってくれるスタッフも居ました。

ゴツゴツしてあまり乗りごごちの良く無い背中に跨がった会員さん、噛み付き攻撃の犠牲になってしまった会員さん、外乗を楽しませて貰った会員さん、皆それぞれに貴方との思い出を持っています。それらはこれからも大切な宝物です。


最期の迫る中苦しそうに下げていた顔をスッと上げ、穏やかな表情になってくれましたね。
力を振り絞って脚を踏ん張り、最後の雄姿を見せてくれましたね。
力尽きて倒れた後もかつて見た事が無かった様な可愛い笑顔で居てくれましたね。

DSC_0226.jpg

ありがとう。ありがとうドリ。
たくさんの幸せな時間を一緒に過ごさせてくれてありがとう。
忘れません。


TAIYUMAMA


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック